新技術つくば
新ATX電源発売販売中!
ファンレス高効率電源u-PUNIT100の非対応システム
u-PUNIT100バナー 大損していませんか?
現在、動作しないことが分かっている現行世代マザーボードは1種類、特注対応となるもの2種類、その他のもの・関連情報が数件あります。

万一、購入後に動作しない場合、当社ネットショップでは2週間以内の返品を受け付けておりますのでe-mailでご相談ください。


2011/02/25 特注対応となるマザーボードを一種類追加しました。(現在標準対応)
2011/10/13 特注対応となるマザーボードを一種類追加しました。
1.非対応マザーボード(FOXCONN A9DA)
このマザーボードは電源投入時に、1万分の一秒程度だけパルス状に5V10A超の電流を消費します。

通常マザーボード上のコンデンサはATX電源の電圧が上昇する間に、ゆっくり充電されるように設計され、部品に負担がかからないようになっています。 ところがA9DAでは、電圧が上昇しきった後で突然接続されるコンデンサが存在するようです。

普通のATX電源は5V数十アンペアまで流せるため、問題は表面化しません。 u-PUNIT100では、電源投入の瞬間に保護回路が作動して電源がOFFになり、LEDが速点滅します。(設計どおりの動作であり、故障の心配はありません)

当社ではFOXCONN製A9DAマザーボード固有の不具合と考えています。

2.特注対応のマザーボード(GIGABYTE GA-890GPA-UD3H)
3.3Vの電流値が超過しており、標準品は起動時に保護回路が作動します。(設計どおりの動作であり、故障の心配はありません) これは二つの悪条件が重なったためです。

【条件1】 メモリとCPU以外のほとんど全電力を3.3Vでまかなう設計。(GIGABYTE)
【条件2】 なおかつ、チップセットの消費電力が大きいこと。(AMD 890GX)

両方に該当するGA-890GPA-UD3Hをテストした結果、保護回路作動を確認しました。
(GIGABYTEでも、AMD 780GのGA-MA78GPM-DS2Hなら3.3Vに2Aの余裕があります。)

なおAMD AM2+/AM3対応チップセットのTDPは890GX(25W)が最大で、以下890FX(19.6W),
880G(18W),785G(15W), 780G(15W),870(12.5W),SB750(4.5W),SB850(4.0W),GeForce 7050PV(15W)です。
また、Intel LGA1156のTDPは H57(5.2W),H55(5.2W),P55(4.7W),Q57(5.1W)です。

TDP25W級チップセットはファンレスPCの熱設計にはミスマッチであること、 また3.3Vの容量拡大はIntelの旧LGA 1156, 新LGA1155だけでなく、AMDのSocket FM1 APU以降(Llano/A75)や次期BulldozerコアAPUでも無駄(効率低下)につながることを 考え、標準品ではなく特注で対応となります。

特注での対応について

2010年12月以降、特注で対応できるようになりました。 発注前に当社までe-mailでご連絡ください。また当社ネットショップ商品到着後に非対応だった場合でも、14日以内の無償交換で対応できます。

なお当面のあいだ無料サービスですが、標準品より極く僅かに電力損失が増大しますので、該当機種以外は標準品をお勧めします。

3.特注となるマザーボード(ASUS M3A-78EM)
仮対応完了しました!

仕様変更のため、2011年6月下旬以降出荷分はM3A-78EM対応改修不要になりました。

標準品は一回目は正常起動しますが、電源OFF直後に二回目にスイッチを入れた瞬間に保護回路が作動します。(設計どおりの保護動作であり、故障の心配はありません)

この不思議な現象は、M3A-78EM上の一部回路が動作開始するタイミングが二回目起動時に数ms早くなり、それに伴って電流ピークが1、2割程度変化することに起因しています。 (780Gの電力消費とは無関係で、マザーボード固有の特性です)

幸運なことに、保護回路の動作点とM3A-78EMの電流ピークはそれほどかけ離れていませんので、特注での対応(当面のあいだ無料サービスです)が可能です。 発注前に当社までe-mailでご連絡ください。

また当社ネットショップ商品到着後に非対応だった場合でも、14日以内の無償交換で対応できます。 (標準品より極く僅かに電力損失が増大しますので、該当機種以外は標準品をお勧めします。)

(2011/09)MSI 785GM-E65も同様の対応となります。


4.非対応マザーボード(Dual Xeon サーバ/479-pin FC-mPGA4)
supermicro社製X6DLPで、起動時の保護回路作動が報告されています。(電源投入の瞬間、速点滅になります。)

当面、supermicro社製マザーボードは非対応とさせていただきます。

5.不向きなマザーボード(2005年頃の6150チップセット)
マザーボードの必要電流(Geforce6150)

初期のGeForce 6150チップセット(2005-2006年頃製造分)搭載マザーボードで、GPU負荷時やBIOS画面などで保護回路が作動して電源がOFFになり、LEDが速点滅することがあります。(故障の心配はありません)

2005年当時は、DDR2世代のDRAM駆動用1.8Vから、シリーズレギュレータで1.5V程度まで落としてチップセットの電源を生成していたため、チップセットのTDP以上に5Vを消費する傾向があります。

初期型2チップ構成GeForce 6150仮対応について

2010年10月28日以前に購入されたお客様で、GeForce 6150マザーボードで電源OFFになる問題が出た場合、当社までe-mailでご連絡ください。 無償で電流制限の改修を行っております。

6.電磁音(コイル鳴き)について

モジュール部品の当社入荷2011年の後半から、大幅に改善されました。なお電気特性は同一です。

当社UP150SETの12V電源を、Phenom II X6 1055Tとの組み合わせで使用した際に「チリ・チリ・ピー」といった音の発生を確認しました。

この電磁音はCPU負荷電流の変化に合わせてチョークコイル(部品番号L51のトロイダルコイル)の巻き線が電磁力を受けるためで、電圧・電流波形に異常ないことを確認しています。

静かな使用環境では気になりますが、電流変化が小さい(巻き線が動きださない)CPUをご利用になる等の対策も有効です。

7.市販電源テスタによる判定について(第二報)
市販の電源テスタで、PWR_OK(power good)信号遅延時間が異常判定されるという情報を頂きました。

この遅延時間は、ATX12V規格(いわゆる24ピンATX)では100-500msと規定されています。 このため2011年1月出荷分以前は起動時間短縮のため100msに設定してありました。 (この遅延時間は一次コンデンサの充電に必須なものですが、小容量の電源では30ms程度以上であれば正常に動作します。)

いっぽう該当電源テスタは正常範囲を200-500ms、測定範囲を100-990msとしています。 このため、相互の誤差なども重なり、範囲外と判定されたと考えられます。

2011年1月17日出荷分以降、設定値を250msに変更しました。

従来の100ms版をご希望の方は事前に当社までe-mailでご連絡ください。 (特注品となりますが、設定値が違うだけですので追加費用等は不要ですし時間もかかりません。) また、従来機をご購入で、250msへの設定変更をご希望の場合、無償で設定変更させていただきますので当社までe-mailでご連絡ください。

8.その他の要注意マザーボード(Socket 7,Slot 1)
  • Pentium III世代のEPoX KP6-BS(Dual Slot 1,440BXチップセット)
  • MMX Pentium/K6-III世代のFREEWAY FW-5VGF+(Socket 7,VIA VT82C598MPVチップセット)
いずれも起動しないようです。
製造から約10年経過しており、もともと非対応か、何らかの経年劣化が考えられます。
9.その他のパーツ
光学ドライブは、機種によって12Vの消費電流の差が大きいため注意が必要です。

たとえば公称消費電流でみても、Pioneer DVR-111Dは12V1Aであるいっぽう、 Sony Optiarc AD-7260S(DVD-R: 24x/DVD-RAM: 12x)は、2.5倍もあります。

このため機種によっては公称値の差よりもかなり大きい電源(例:UP75SET→UP150SET系)を選定するか、 外付けとする必要があります。

外付けはUSB外付(USB2.0)が主流のようですが、安定した高速転送にこだわるならeSATAのDVDドライブも良い選択です。

今後の見込み
マザーボードの必要電流(Intel H55) 2010年以降主流を占めているIntelの前世代チップセット(LGA1156 H55,P55等)と現行世代(LGA1155 H67,P67,Z68,H61)のマザーボードは5Vの電力に非常に余裕があります。 次世代でも電力構成に変更は無いと予想されます。 AMDのメインストリームCPUも最新Llano(Socket FM1 A8,A6,A4)からGPUを統合したAPUになり、このタイプになりました。

このため、FOXCONN A9DAのような特殊事情が無い限り、今後のマザーボードも対応見込みです。

u-PUNIT100のbanner