新技術つくば
高効率ATX電源システム販売中!

u-PUNIT100のbanner
大損していませんか? 今すぐ、パソコンの電源を交換しましょう

どんなに安い電源でも、トータルコストは安くなりません。
カタログスペックではなく、実使用での変換効率の低い電源は、使っているだけで大損です。

当社u-PUNIT100と、従来型ATX電源ユニットの違いをチェックしてください!

Q.普通のATX電源じゃダメなんですか?
A.ダメなんです。電力計で測定すると、一目瞭然です!

秋葉原で売られていた有名ブランド各社ATX電源ユニット3機種と、当社μ-PUNIT100のセット(UP75SETおよびUP60ACSET)で、事務用パソコンに接続して消費電力を測定してみました。

電力節約効果のグラフ

他社Cはケース付属や単品売り2980円の250W級ATX電源です。 A,Bは8000円から1万円で売られていた割合有名なブランドS社とW社の350Wと400WのATX電源で、品質はともかく定格電力が大きすぎて時代遅れです。

このパソコン1台を、24時間、5年間使用し続けると、電気代の差は……
電力節約効果
電力節約効果
(しかも最新のCore i3やAMD eクラスではもっと差が大きくなります。)

一日あたり8時間としても、5000円以上の差です。どんなに安い電源でも、大損です。

*なおCelelon 430は古いCPUです。
最新世代の省電力CPUのCore i3-530とu-PUNIT100を組み合わせると、簡単に20W台です。
Core i3-530の消費電力
Core i3で20W台前半は可能か? 【ATX電源の選び方(3)】は必読です!
Q.なぜ普通のATX電源じゃダメなんですか?
なぜu-PUNIT100のほうが省電力なのでしょうか?

一番の理由は、最新省電力CPU専用設計(小容量高効率)だからです。

従来型の電源は、80PLUSなどの省電力認証電源であっても、30W程度の低出力が苦手でした。 (認証の試験は出力20%以上で効率80%という条件です。) つまり80PLUS GOLD等の高価な400Wクラスの電源は80W以上の領域に適していて、Core i7-980Xのようなハイエンド向きです。

下のグラフはu-PUNIT100の75W仕様セット(UP75SET)の変換効率です。 効率80%どころか、ほとんどの領域で85%という素晴らしい高効率です。

12V電源の効率グラフ

当社u-PUNIT100は、低出力・ファンレス・長寿命・高信頼性のために、 Core i3-530,540,550や Athlon II X2 245e,240e,235eのような省電力CPU専用設計です。

従来の電源は、各社とも定格出力をアピールしていたため低出力=安物であり、倍から3倍程度の余裕を見込まなければ不安定につながりました。 これからは出力100%まできちんと動作する手堅い製品、そして高品質・小出力電源の時代なのです

Q.なぜ普通のATX電源は300Wとか600Wもあるの?
CPUの省電力化 A.ズバリ、売れないからです。

誰だって、数字が大きい方が頼もしいような”気がします”。

お店ではワット数が高くないと売れません。

最新世代のCPUでは出力は60W少々で十分になってきました。300Wどころか150Wでも時代遅れなのです。(詳しくはこちらです。)

測定に用いたPCのご紹介

ご参考までにこのPCの構成は以下の通りです。

項目 仕様 詳細
CPU Intel Celeron 430省電力機能(EIST)無の廉価版
HDDHGST HDT721032SLA360320GB のふつうのHDD
MB ZOTAC nForce 630i-ITX(NF630I-D-E)GeForce 7100 / nForce 630i
RAMDDR2 1GB
OSWindows XP MCE 32bit版
電源u-PUNIT100 UP75SETATX電源との比較
測定は、起動後1分程度経過して、ディスクアクセスが一通り終わり、消費電力が落ち着いたIdle状態で行いました。 事務用のPCは、メールやワープロ、ネット関係など、ほとんどの時間はキー入力待ちでアイドル状態ですから、電気代はIdle電力消費で決まります。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

電力15000円節約 u-PUNIT100のbanner

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

毎日8時間でも5000円以上です。無駄な電気代を払い続けてはたまりません。 今すぐ交換を!